関西大学北陽高等学校サッカー部公式ホームページ

HOME
サッカー部の取り組み
最新試合〔公式戦〕結果
5月12日(日)
2019年度大阪高校春季サッカー大会
インターハイ予選6回戦
関大北陽 金光大阪
0
0 前半 0
0 後半 1
1


サッカー部の取り組み
応援サイトへ
サッカー部の取り組み

 関西大学北陽高校サッカー部は、チームコンセプト「全員サッカー」のもと、たくさんの人に応援され、たくさんの人を応援する、そんなチームでありたいと考えております。
 人と人のつながりから生まれるパワーでチームを活性化し、地域社会にも貢献していきます。
 そのために、部員から選出されたイベント・企画係がさまざまな提案をしていきます。

サッカー教室(小学生年代対象)

 小学生にサッカーを教えることにより、自分の考えを相手に伝え、相手の考えを理解するといったコミュニケーション能力の向上をねらいとしています。また、自らのサッカーの原点(初心)を思い出す機会となり、現在のプレー面において良い刺激となり得る活動ととらえています。指導する立場となる高校生が、子どもたちから教わることは数多くあり、共に成長できる活動です。

地域社会貢献

高齢者介護施設訪問

 本校に隣接する高齢者介護施設(エイジ・ガーデン上新庄)でレクレーション交流を行っています。
サッカー部のイベント企画係が交流内容の企画・運営を担います。
人生の先輩方からお話を聞いたり、一緒に歌を歌ったりして高齢者の皆さんと楽しい時間を共有することにより、人間関係の大切さを学び、人を思いやる心や公共心を育んでいくことをねらいとしています。
地域に根ざした活動を通して地域社会を理解し、地域との連携を図っていきたいと思います。

清掃活動

 学校内や学校周辺、試合会場などで清掃活動を行っています。ゴミ(=無責任なもの)と真っ正面から向き合い、選手として、また人として常に責任ある行動を心がけ、「まずは自分から!!」を合言葉に取り組んでいます。今後も本校の生徒や地域の方々を巻き込み、「美しい街へ」という同じ想いを共に持ち、地域や社会とのつながりを感じながら取り組みを続けていきます。