関西大学北陽高等学校サッカー部公式ホームページ

HOME
最新試合〔公式戦〕結果
8月20日
高円宮杯u-18サッカーリーグ2016osaka1部(後期)
第14節
関大北陽 東大阪大柏原
2
1 前半 0
1 後半 3
3
吉谷
深田
得点者  



合同練習会
サッカー部の取り組み
応援サイトへ サッカー部OBの皆様へ

2016年8月20日(土曜日)
U-18リーグOSAKA 3部(第16節 ) B VS 大阪朝鮮高校 ○2-0
関大北陽のグラウンドで大阪朝鮮と3部リーグ第14節の試合(40×2)を行いました。前半11分にクロスからこぼれたボールをミドルシュートで先制点を奪い、前半は1-0で折り返しました。後半から相手のペースで試合が進む苦しい時間帯が続きましたが、62分にPKから追加点を奪いました。2-0で試合を終え、勝ち点3を獲得しました。残り4節も勝ち点を積みかせねていけるように良い準備をしていきます。得点者:半田 布浦

U-18リーグOSAKA 1部(第14節 ) VS 東大阪大学柏原高校 ●2-3
阪南大学高見ノ里グラウンドで東大阪大学柏原高校と1部リーグの試合(45×2)を行いました。互いに負けられない試合であったため、1つのミスが流れを変えるといったゲームになりました。前半26分にセットプレーから先制し1-0で後半に入ると、後半12分にも追加点を奪い良いゲーム展開となっていきました。しかし、イージーなミスからリズムが崩れ後半24分に失点をすると、後半39分にDFのハンドでPKを取られ同点になりました。ここで踏ん張れず、後半43分に押し込まれて結果は2-3でした。リードしている時こそ全員が気を抜かずゲームを進める必要があると感じたゲームでした。1部に残留するため、あと4節をしっかり勝ちきります!!得点者:吉谷 深田

2016年8月18日(木曜日)
KJ 1年生大会7節 VS 近大附属高校 ●2-3
近大附属高校のグラウンドでKJ 1年生大会(40×2)の予選リーグ第7節が行われました。立ち上がりは相手のシステムに戸惑う部分もありゴールへの道を簡単に見せてしまうシーンが多々見られました。そんな中、少ないチャンスをものにして前半を1-0で折り返しました。後半は入り方が悪く、45分・47分・57分に連続して3失点・・・。58分に1点を取り返し、終盤は猛攻を見せるも力強さが足りず2-3で試合を終えました。1年生大会では初の敗戦になりましたが、この敗戦で学ぶことはたくさんあります。自信を過信にせずコツコツ努力を続けてほしいと思います。この悔しさはいつか必ず晴らすと胸に刻み、明日からのTRに励んでほしいと思います。得点者:小川 山田

2016年8月16日(火曜日)
TM A VS 初芝橋本 〇1-0
関西大学北陽高校のグラウンドで初芝橋本高校とTM(40×2)を行いました。前半はチャンスを作るも得点することができず、DFが我慢する状態が続きました。スコアレスで後半に入り、サイドからの攻撃と関わる人数が増え62分に得点をすることができました。結果は1-0で勝ちましたがまだまだ終盤の運動量に物足りなさを感じます。自分が苦しい時は相手も同じだと思い、前に出てほしいと思います。得点者:宮澤

2016年8月15日(月曜日)
TM A VS 三田学園 △1-1
関大北陽高校のグラウンドで三田学園高校とTMを行いました。今日の試合は、遠征や合宿の疲れで体が重たい中でのゲームとなりました。立ち上がりからボールは握るもカウンターで前半に1点を失い0-1で後半に入りました。後半もボールを動かしサイド攻撃から得点を奪い1-1で試合を終えました。疲労がたまった苦しい中でもアグレッシブな飛び出しができるようチャレンジしてほしいと感じたゲームでした。得点者:宮澤

2016年8月14日(日曜日)
2016合同練習会が終了しました。
2016年、合同練習会が終了しました。今年の合同練習会(7/18・8/14開催)には、クラブチームや中学校から152名の選手に参加していただきました。その他練習参加を含めると200名程の選手が本校のサッカー部を体験してくださいました。クラブチーム・中学校の指導者の方々をはじめ、本校のサッカー部をご推薦してくださった皆様には本当に感謝しております。ありがとうございました。たくさんの中学生に関西大学北陽高校サッカー部の「やる時はやり、遊ぶ時は遊ぶ!!」という姿勢を感じていただけたのではないかと思います。2017年度も合同練習会を行う予定です。対象学年となる選手は是非参加して、関大北陽サッカー部を感じてください!!