関西大学北陽高等学校サッカー部公式ホームページ

HOME
最新試合〔公式戦〕結果
7月16日
高円宮杯u-18サッカーリーグ2016osaka1部(後期)
第13節
関大北陽 大産大附属
3
1 前半 1
2 後半 1
2
田之脇
奥井
藤原
得点者  



合同練習会
サッカー部の取り組み
応援サイトへ サッカー部OBの皆様へ

2016年7月18日(月曜日)
U-18リーグOSAKA 3部(第13節 ) B VS 箕面 ○4-2
Jグリーン堺で箕面高校と3部リーグ第13節の試合(40×2)を行いました。立ち上がりの時間に試合の主導権を握り、8分にはクロスから先制点を奪いました。その後、追加点を奪うことは出来ず前半は1-0で折り返しました。50分にミドルシュートで追いつかれると、63分にはFKから逆転を許してしまいました。その後、再び攻勢に出て、70分にはミドルシュートで同点、76分に追い越し、80分に追加点を挙げて4-2で試合を終えました。得点者:松岡 島崎 西村 西川

2016年7月16日(土曜日)
U-18リーグOSAKA 1部(第13節 ) VS 大産大附属高校 ○3-2
万博大阪サッカー協会のグラウンドで1部リーグの試合が行われました。立ち上がりは押し込まれる時間が続き、我慢できずにPKを与えてしまい0-1となり、苦しい入りとなりました。その後、縦に早い攻撃から同点に追いつき、1-1で前半を終えました。後半は、サイドからの攻撃で優位に立ち、1点を追加しましたが、カウンターで同点に追いつかれてしまいました。このままでは終われないと、あきらめずに攻撃を続けミドルシュートで1点をもぎ取り3-2で勝ちました。苦しい時に頑張る力が見えた試合でした。得点者:田之脇 奥井 藤原

U-18リーグOSAKA 3部(第12節 ) B VS 金岡 ○1-0
金岡高校のグランドで金岡高校と3部リーグ第12節の試合(40×2)を行いました。前半は後ろからのビルドアップを恐れて、ロングボールを多用してしまいました。セカンドボールも奪うことが出来ず、0-0のまま前半を終えました。後半に入ると57分にサイド攻撃から先制点を奪いました。しかし、最後まで優勢に試合を運ぶことはできませんでした。80分を通して、苦しい試合展開となりましたが、1-0で試合を終えて、勝ち点3を獲得できたことは良かったと思います。得点者:松岡

2016年7月10日(日曜日)
U-18リーグOSAKA 1部(第12節 ) VS 桃山学院 ○1-0
阪南大学高見の里グラウンドで桃山学院高校と1部リーグ第11節の試合(45×2)を行ないました。立ち上がりの5分間は相手のペースで試合が進みました。しかし、前半6分にサイドを起点に、クロスから先制点を挙げました。その後、一進一退の展開が続きましたが、前半を1-0で折り返しました。後半に入っても、厳しい展開が続きましたが、全員で走り抜いて1-0で試合を終えました。この勝ちをきっかけに一つひとつ勝ち星を重ねていきたいと思います。得点者:深田

2016年7月9日(土曜日)
U-18リーグOSAKA 3部(第11節 ) B VS 関西大倉 ○4-0
芥川高校のグラウンドで関西大倉高校と3部リーグ第11節の試合(40×2)を行ないました。前半は相手の背後のスペースを効果的に活用できず、攻め手に欠け、0-0で前半を折り返しました。後半4分に、前線のプレスからボールを奪い先制点を挙げました。22分にミドルシュートで追加点を奪い、最終的に4-0で試合を終えることが出来ました。

2016年7月3日(日曜日)
TM 3年 VS 大阪国際大学 ○6-3
大阪国際枚方キャンパスのグラウンドで大阪国際大学とTM(40×2)をしました。安定した試合運びができなかったものの、相手ゴールへ攻め込み3-0で前半終了。後半は一進一退の試合となり3点ずつを奪い合って6-3で勝利しました。暑い中での苦しい試合でしたが、大学生の胸を借りていい経験ができました。大阪国際大学の関係者の皆様ありがとうございました。得点者:島崎、西村、田中、大橋、瀧上×2